ジャストライト/福岡/レンタカーで行きたい/オススメ/ドライブスポット/エンジェルロード

153月 - による ジャストライト - 0 - ドライブスポット

株式会社ジャストライトの情報まとめ、福岡の情報や車の情報について

レンタカーで行きたいおすすめ日帰りドライブスポットを紹介して行きます。

今回はやその他のドライブスポットを紹介します。

~エンジェルロード~

エンジェルロード☑潮の満ち引きによって道が現れたり、消えたりします。手を繋いで恋人と渡ると恋が叶うと言われていますよ。永遠の愛を誓う鐘もあり、ロマンチックな場所です。

エンジェルロードサイト参考はこちら

☀潮の満ち引きで現れたり消えたりする不思議な砂の道。その神秘的な現象から、大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶うと言われています。
干潮の時から3時間前後、道が出来て渡れます。エンジェルロードから周りを見ると水も綺麗です。もっと潮が引くと次の島へ行けるそうです。 潮が満ちてくると道が消えていきます。エンジェルロード、素敵な名前の不思議な道、是非行かれることをお勧めします。
☀砂地がぐちゃぐちゃにラインしてて、写真で見るイメージとは違うのが残念だったが、見れる時間で良かった。何でも体験だ。
☀夕刻前に行きましたが、あまりいい天気ではなく残念でした。歩いて見ると意外と幅が広くてびっくりしました。干潮時には海の中かと信じられない道でした。石段を登って展望台に行くとエンジェルロード全体が見渡せて良かったです。天気が良ければ夕日が赤くなって海も赤く染まったと思います。
☀前、コピー、解説・・・とてもロマンチックですが、実際は、干潮時には普通の道だったり、細い道ならベチャベチャだったりはしかたない。 人も沢山で、みんな写真撮ってるのもしかたない。 道の手前の岩山からの景色はきれいです。 登る人が少ないのがもったいないですよ。
☀干潮の時刻をよく調べてから訪問したいです。  さらに夕焼け時刻と重なると素適な光景がひろがりますよ。太陽の光が海面をキラキラと輝かせている様は見ていて飽きませんでした。
☀入ったら左手に展望台にのぼる階段があります。それを登るとエンジェルロードの全景が見えますので頑張って登ってください。 観光客の方が歩いて通れる時間帯を増やすため、大きめの砂利を撒いているのがちょっと悲しかったかなぁ。

エンジェルロード口コミ参考はこちら

~紫雲出山~

紫雲出山☑山頂からの眺めは絶景です。桜に季節には、たくさんの綺麗な桜が咲き誇ります。

☀山頂の展望台は全般的に瀬戸内の展望は良いのですが、周囲の木々が育ちすぎてあちこちで見えない箇所があり、瀬戸大橋方面は木々で見えなくなっていました。
瀬戸大橋方面を見るなら下の駐車場近くの丘の方が良く見えます。
山頂へは駐車場から徒歩10分程度の場所ですが、
山頂にも香川ナンバーの車が5台以上止まっていました。
山頂のカフェや障害者用専用道が別にあるのかもしれません。
☀山頂から海にかけてかけて桜が一面に咲き誇ります。その様子は、浦島太郎の玉手箱から立ち上る煙のようです

☀山頂近くまで車でいける上にあんまり人はいません。なかなか標高もあり瀬戸内海西部を一望できます。
桜の木もたくさんあり花見シーズンには花見客で賑わってます。
☀香川県西部の瀬戸内海に突き出た荘内半島の里山〝しうでやま〟
素晴らしい自然美が残る地ほどあまり知られていないのが世の常。
山頂からみえる多島美…..地球上のすべての人たちに教えてあげたい宝石のような場所☆
他にも、浦島伝説・森林浴・桜・紫陽花・縁結びの貝など心をつかんで離さない ♥♥
あちこちにぽっこ^ぽっこ^^と突き出た里山のどれもが神秘的で、地域に根付いているのである!
☀途中の道は狭いし曲がりくねっているので運転は緊張しますが、山頂からの展望は最高です!東京からお客様がいらっしゃったら、必ずお連れします。みなさん、かなり感動してくださいます。高齢者の方は、山頂近くまで車で行けますが、一般の方は駐車場で車を止めてから歩かなくてはならないので、ハイヒールは不向きです。たまにいらっしゃいますが。
☀山頂までの道は、アスファルトで舗装はされていますが、結構な急坂です。お年寄りや足の不自由な方にはきついと思います。軽自動車なら十分通れそうな道なので(山頂には駐車場もありました)、なんらかの手続き?をしたら車で登れるのかもしれません。
山頂には展望台があって眺めはよいですが、木が茂って眺望の邪魔をしているところもあります。きっと、花の季節(桜とか)はきれいなのでしょう。
三崎方向の眺望は山頂からがよいですが、その反対方向は、第2駐車場からの眺めがよいです。こちらの方が眺望を邪魔するものが少なくて、開放感があります。ふつうは第1駐車場に停めて山頂に行ってしまうと思いますが、第2駐車場もすぐそこなので、寄ってみるといいと思います。
☀4月4日(土曜)の早朝、四国沖に停滞している前線の影響で、あ
いにくの空模様であったが、桜満開の紫雲出山にダメ元で行っ
てきた。丸亀からは車で約1時間の道程。紫雲出山の山腹まで
は所々に満開の桜が出迎えてくれ、期待に胸が弾んだが、標高
が上がるににつれて霧が立ちこめてくる。5:45AM、紫雲出山の
駐車場着。32台収容の駐車場には既に数台の車があったが、出
口が見えないほど霧が立ち込めている。霧が晴れるの期待して
展望台に向う人もいたが、私は車内で30分ほど待機。しかし、
いっこうに霧は晴れそうにない。名前の通り雲の出る山である。
結局、山頂での展望はあきらめ、帰途についたが、途中、桜の
花の向こうに瀬戸内の島々が見える絶景ポイントがあった。い
かにも紫雲出山らしい景色なので、夢中でカメラのシャッター
を切った。
☀昔はもっと眺望がよかったと思いますが、木々が生い茂り、かなりうっそうとした感じになっています。もうすこし刈っていただけるとありがたいです。
紫雲出山口コミ参考はこちら

寒霞渓☑頂上までロープウェイで行けます。頂上からの景色が雄大でです。

☀小豆島で三番目に高い山にある渓谷。日本で三本の指に入る美しさで知られる。紅葉の時期はたくさんの人が訪れるという
☀紅葉亭からロープウェーで行きました。曇り空でちょっと海の景色も霞んでしました、ロープウェーから寒霞渓の奇岩を見てきました。紅葉の時に行ったことがありましたがこの時はとても良かったですが、冬枯れの寒霞渓の風景はお薦めできません。
☀渓谷も楽しく、頂上の景色も最高でした。 ただ、岩の中には、枝が茂って、見えない、という表示も。 そういうのも整理してもらうとよいです。 でも、行って良かった。 登らにゃ損です。
☀寒かったですが、紅葉がとても綺麗。街並みが見れてアジア系の観光客が沢山いました。 頂上にお土産屋さんがあって、オリーブチョコの試食がたくさん。お醤油も売ってます。
☀11月中旬神戸から夜行フェリーで行きました。こううん駅(山麓)に車を停めてロープウェイで山頂へ。ここは駐車可能台数が少ないので、紅葉シーズンの土日は早い時間でないと停められないかもしれません。あっという間5分程の空中散歩ですが、見事に色づいた紅葉と奇岩の美しい景色を楽しめました。
山頂では是非少し足を延ばして鷹取展望台へ、出来ればその先の四望頂展望台へ行ってください。お天気が良ければ絶景を望めます。ただ鷹取→四望頂展望台へは、歩きやすい平坦な散策路は整備中で(2017 11/17現在)少しアップダウンのある山道を歩きました。
下りは、二つあるルートのうち「表12景」の方が平坦で歩き易いけれど景色の変化を楽しめるのは「裏8景」とのことで、「裏8景」の登山道を歩いて下山しました。ビュースポットには標識があるので、それを見つけながら歩くのは楽しかったです。また途中、大師洞(天然の岩窟を利用した小豆島霊場18番札所)の周辺は紅葉がとても綺麗でした。麓からここまでは車で来ることもできます。全コース歩く場合は、特に上半分は結構急な石の階段になっているので底の厚い靴で行かれたほうがいいと思います。また雨の日はもちろん雨の後も滑りやすいので、やめたほうが無難でしょう。
やはり寒霞渓を満喫できるかどうかはお天気次第ですね。
☀正直なところ、島にある山なので、雄大な景色は見られないだろうと全然期待していませんでしたが、見事に裏切られました。高低差が大きく、男性的な景色に感激です。10月中旬にしては、予想以上に紅葉も綺麗でした。
☀何十年ぶりかに訪れ、初めてロープウェイからの景色を楽しんだ。暖かく風もない快晴だったので、海を越えて讃岐のはるか彼方の山々まで見渡せて、綺麗だった。

寒霞渓口コミ参考はこちら

今回も、最後までお読み頂き有難うございます。今回も、ドライブスポットについて書かせて頂きました。是非レンタカーで行ってみてくださいね。オススメスポットです。次回もおすすめドライブスポットの情報をまとめたいと思います。お楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です