ジャストライト/福岡/レンタカーで行きたい/オススメ/ドライブスポット/ハウステンボス

73月 - による ジャストライト - 0 - ドライブスポット

株式会社ジャストライトの情報まとめ、福岡の情報や車の情報について

レンタカーで行きたいおすすめ日帰りドライブスポットを紹介して行きます。

今回はやその他のドライブスポットを紹介します。

~平和公園~

平和公園☑「平和祈念像」
長崎市民の平和への願いを象徴する高さ9.7メートル、重さ30トン、青銅製の平和祈念像。制作者の長崎出身の彫刻家北村西望氏はこの像を神の愛と仏の慈悲を象徴とし、天を指した右手は“原爆の脅威”を、水平に伸ばした左手は“平和”を、軽く閉じた瞼は“原爆犠牲者の冥福を祈る”という想いを込めました。毎年8月9日の原爆の日を「ながさき平和の日」と定め、この像の前で平和祈念式典がとり行なわれ、全世界に向けた平和宣言がなされます。

「平和の泉」
原爆のため体内まで焼けただれた被爆者たちは「水を、水を」とうめき叫びながら死んでいきました。その痛ましい霊に水を捧げて、めい福を祈り、世界恒久平和と核兵器廃絶の願いを込めて浄財を募り建設された円形の泉で、平和公園の一角、平和祈念像の前方にあります。直径18メートルで昭和44年に完成しました。
平和の鳩と鶴の羽根を象徴した噴水が舞い、正面には、被爆し、水を求めてさまよった少女の手記「のどが乾いてたまりませんでした 水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました どうしても水が欲しくて とうとうあぶらの浮いたまま飲みました」が刻まれています。

平和公園情報参考はこちら

☀ご存知の通り、長崎原爆を追悼する大きな公園です。原爆資料館とセットで、行くのがよいかと思います。駐車場も近くにあります。
☀夕食前の時間に訪問。駐車場に停めて階段上ってすぐです。夜にはライトアップもされていました。正面からは坂になっていますがエスカレーターがありました。近くに爆心地もあるので合わせて訪問することをお勧めします。戦争の悲惨さというものを改めて考える機会となりました。
☀二度と戦争を繰り返さないと願いを込めてつくられた公園です。 少し丘の上にあるので歩きます。 駐車場が有料なのが残念です。
☀原爆資料館を出て、山を少し下ると公園があり、そのまま矢印通り進むとスグあります。のんびり歩いて15分位。平和公園も丘の上に在りますが、下からエスカレーターがずっと有りますので楽です。平和の像を見た後は各国から贈られた平和の像もありますので、是非見て下さい。
☀市電の松屋町からすぐです。 丘の上ですが、エスカレーターがあらはますので、雨の日でも大丈夫です。 世界が平和でありますように、お願いしました。
☀反核、反戦の思いを新たにさせてくれる聖地です。
各国より寄せられたモニュメントがたくさんあり、それを見る時、いつも、政治的な背景があっても本当はみんな核のない戦争のない世の中を希望しているんだと思います。
ボランティアのガイドがいて周辺の見どころを紹介し中には先導してくれる方もいます。
一生に一度は訪れるべき場所だと思います。
☀外国の方々もたくさん訪れています。ボランティアの方が説明してくださったりしていました。戦争はいけない、世界が平和で皆幸せであってほしいと、真剣に願う場所です。
☀長崎では有名な観光スポットでしょうか。公園にあの大きな像が鎮座しています。年末の平日に行きましたが人が多くてビックリ。ただよく見ると中国からの観光客ばかりで我々以外は日本人がいなかったと思います。 土産物屋があったので立ち寄ってみるとなんと店員までもが中国人でした。

平和公園口コミ参考はこちら

~軍艦島~

軍艦島☑炭鉱都市として栄えた島です。進撃の巨人の実写版ロケ地です。40年前の建物が今も残っています。

☀長崎港からいくつかのツアーが出ています。
三時間くらいのツアー。外洋に面しているので、船が接岸できるかが、ポイントです。
私の時は少しウネリがあり、接岸、上陸できませんでした。
船で周りから見学しましたが、さすが世界遺産という風情があります。
船酔いする方は、酔い止め必須です。
☀軍艦島へは何社かある会社のツアーに申し込まないといけません。周囲から見るだけのツアーと実際島に上陸するツアーがあります。
炭鉱だけでなく、学校や映画館、プールやパチンコ、神社にお寺もあったそうです。
映画のセットのような廃墟ですが、ツアーガイドの説明を聞くと、ここにいろんな人生があったことを感じます。
☀軍艦島コンシェルジュの上陸・周辺クルーズを予約していました。しかし当日、波が高いとの事で、上陸はおろか軍艦島に近付く事も出来ないとの事でした。代わりに長崎港周辺のクルーズと、軍艦島デジタルミュージアムを当初の予定よりも安い値段で参加する事になりました。

しかし、帰りの飛行機の機内誌にて、長崎市内からバスで1時間程の所にある野母崎という所から、軍艦島が肉眼で見える事を知り、すごく残念でした。

クルーズが中止になった際、どうしても軍艦島が見たいのなら、代わりのクルーズやミュージアムに行くよりも、野母崎を訪れた方が、少しはマシかもしれません。
☀波の穏やかな東に工場と三菱幹部職員のバストイレ付きの広い住宅。
波の荒い西に防波堤がわりに炭鉱夫の住宅、6畳1間バストイレなしに家族4、5人で住まわせた。

エネルギーが石炭から石油になって。会社は存続して炭鉱夫は職も住居も失う。
リーマンショック派遣切りで寮から追い出された年越し派遣村。
人や家族が企業の調節弁となる構図は変わらない。

興味深いのは当時3割の普及率だったテレビを
軍艦島全世帯持っていたということ。
豊かで楽しいと思わされて死ぬほど働いたことが想像できた。
☀軍艦島を訪れるためのツアーは複数の会社が扱っています。どこも似たようなものですが、少しでも波が高いと接岸できないので、どうしても上陸したい方は複数日予約しておくといいです。幸い私は2日連続で上陸できました。往復の船はかなりの高速で波を切って走るので、濡れてもいい格好と電子機器を守るビニール袋は必須だと思います。
☀軍艦島上陸には大まかに4社対応してます。

①軍艦島上陸クルーズ: 軍艦島クルーズ株式会社(高島海上交通グループ)
②軍艦島コンシェルジュ:株式会社ユニバーサルワーカーズ
③軍艦島上陸周遊コース: やまさ海運株式会社
④軍艦島ツアー: 株式会社シーマン商会

2月下旬に①に参加しました。天候よかったですが、満席で、外席に座りましたがめちゃ寒かったです。船内の説明も分かりやすく良かったです。
ランタンフェスティバル期間だったからか立つ人も結構いて、席は奪い合いって感じでした。
受付場所から乗船場へは海側に直進して直ぐでした。他の会社のは長崎港ターミナルから出てるので、場所が違うので注意。

軍艦島に上陸しても、行ける場所は3箇所のみで、よく映画に出てくる場所には入れません。
波が高いと入港しません。
また船の大きさで船の揺れもかなり変わるので、どこのに乗るのかは重要かも。

風化して行く様がとても感慨深い感じでした。階段や渡し廊下など有名スポットには補強がされていて壊れないようにしているのですが、透明プラスティックなどもう少し見栄えの良いものに出来ると良いなぁと思いました。

4社の違いはクルーズ船の規模、心地よさ、クルーズ料金、ガイドの解説の面白さ、クルーズ道中のルート、 立ち寄り場所、拘束時間ってところでしょうか。

風化の進み具合が思ってるより早いです。行かれる方はなるべく早めに水戸いた方が良いかも。

軍艦島口コミ参考はこちら

~ハウステンボス~

ハウステンボス☑何度きても、飽きないたくさんのイベントをしているので、どなたでも楽しめます。主なイベントとして、3Dプロジェクションマッピングがあったり、季節によって常に様々な種類の花を植えていたりします。日本3大イルミネーションもあります。

ハウステンボス公式サイト情報参考はこちら

☀友人に誘われ、卒業旅行として、初めて行きました。チューリップや風車は確かにキレイでした。しかし、その中にVRのアトラクション(VRの体験には良いがアトラクションは期待外れ)があったり、ロボットがあったりと統一性に欠けているように思えました。期待値が高かったので、比べるようで申し訳ないですが、USJに頻繁に行く私たちにとっては、VR, プロジェクションマッピングのクオリティは低かったです。写真を撮るなら、特にここへ行かなくてもいい写真は撮れます。アトラクションもUSJで実際のジェットコースターに乗りながら、VRをつけて、浮遊感も味わうことが出来ます。「ハウステンボスでしかできない!」っていう何かがもう少し欲しかったです。
☀プロジェクトマッピング 追加料金を取るシステムは 良くない。損して得する事を学んで欲しい。目的地まで運ぶ園内用自動車は料金をとります。これもサービスですべきです。イルミネーションやマッピングは素敵なので、入場チケットを高くして、あとはフルサービスにした方が良いと感じました。
☀乗り物は少ないかな。 でも華やかな雰囲気で天気がよいと歩いてるだけで楽しい。 そして最新のVRを使ったアトラクションや体を使うアトラクションが充実。 東京ディズニーリゾートの1.5倍あるみたいで1日では回りきれない。お土産屋やレストランも充実してて人気の理由が頷けた。
☀世界最大規模のイルミネーション「光の王国」を観たくて訪問しました。使用する電球1300万球の光景を実際に目の当たりにすると、その迫力と演出の素晴らしさに、まるで夢の世界にいるような感動を覚えました。

この日本一の夜景をシンボルタワー「ドムトールン」の展望台から眺めると正に圧巻!是非お勧めです。

さらに話題の3Dプロジェクションマッピングは、まるで建物が生きているかのように見える映像マジックで、音楽に合わせて動く立体的な映像は初めての体験で、驚きと感動でした。

又、昼間は色んなアトラクションに入館しましたが、特に巨大スクリーンでリアルな釣り体験が出来る「釣りアドベンチャー」は子供から私どもシニアまで夢中になる程楽しめました。

ちょっと疲れたので休憩を兼ねて「白い観覧車」に乗ろうと行きましたが、何とこれはパスポートとは別に割引で600円の有料でした。しかし、せっかくだからと乗ったところ、「ドムトールン」からの景色とは別の
素晴らしい眺望を楽しめました。

余談ですが、ちなみに私ども三重県では「なばなの里」の巨大イルミネーションが有名で、今年は熊本の復興を祈念して熊本をテーマに「くまモン」も映像に登場してすごい人気です。
☀思った以上に素敵でした! 5時からの入場でアトラクションもイルミネーションも楽しめて、予想以上に良かった! ハートのイルミネーションでインスタグラマーにとっては興奮するところ! VRのアトラクションなども充実で、パートナーも楽しかったみたいです!
☀2月だと花も見ごろでは無いし、中国の旧正月休みの旅行客を狙った感じでしょうか。
 しかし、運河っぽい所ではイタリアのゴンドラが運行していて、「フニクリフニクラ」が大音量でスピーカーから流れている・・・。
 そして唯一オランダらしいチューリップは咲いているものの、その上で帆を張っていない風車が回っている。
 昔、アニメで「甘城ブリリアントパーク」というのがあったが、そんな感じ。
駅名や特急にも名前が入っちゃっているのでどうしようもないかもしれないが、
潔く施設名を変えた方が良いのではと思う。
ハウステンボス口コミ参考はこちら

今回も、最後までお読み頂き有難うございます。今回も、ドライブスポットについて書かせて頂きました。是非レンタカーで行ってみてくださいね。オススメスポットです。次回もおすすめドライブスポットの情報をまとめたいと思います。お楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です