株式会社ジャストライト/福岡/レンタカーで行きたい/オススメ/ドライブスポット/門司港レトロ周辺/パート3

202月 - による ジャストライト - 0 - ドライブスポット

株式会社ジャストライトの情報まとめ、福岡の情報や車の情報について

レンタカー情報を発信していきたいと思います。今回は、レンタカーで行きたいおすすめレジャースポットについてお知らせしていきます。今回は、口コミからの情報を主流にまとめて行きます。前回までの口コミ情報は、参考はこちらを参考にして下さい。

~門司港レトロ~

(もじこうレトロ)は、福岡県北九州市門司区にある観光スポット。JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代の建造物を中心に、ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポットで、国土交通省の都市景観100選を受賞している。対岸の下関市唐戸や巌流島等との周遊ルートとして多くの観光客で賑わう。

ウィキペディア参考はこちら

❈門司港レトロ周辺のおすすめ施設ご紹介 

☑旧大連航路上屋は、音楽イベントや映画鑑賞、修学旅行の休憩室、会議、イベントなどに使える部屋を貸している施設です。

旧大連航路上屋公式サイトはこちら

☀クルーズの雑誌や様々な客船の一覧があります。天井のシャンデリアが大連航路の待合室だった往時を偲ばせます。

☀戦前の大陸航路の玄関口 歴史を語る史跡を整備し資料も揃っている 戦前の関門港の雰囲気を感じることができる 今は市民活動の場としても活用されている レトロ観光からは離れていて、のんびりできるスポット

☀門司港駅の海峡側道路沿いに細長く続いている建物です。もともとは1929年に建てられたものだそうです。当時の流行のアールデコ様式が随所に取り入れられています。かつては門司港の国際航路の旅客ターミナルとして使われていました。復元された現在は、1階に映画関係資料の展示されている松永文庫があるほか、イベントスペースとして利用されているそうです。とにかくその細長さと細部の装飾が見どころです。

☀建物の外壁ばかりの門司港レトロですが、旧大連航路上屋は展示物があり歴史的な背景を感じられる数少ない場所であると思います。併設されている松永文庫も見ごたえがあり、門司港レトロへの訪問では立ち寄ることをお勧めします。

旧大連航路上屋口コミ参考はこちら

☑門司港レトロ展望室からは、美しい関門海峡が近くに広がっているので見渡すことができます。様々な年代から愛されています。

口コミからの情報です。

☀高速エレベーターで31Fへ。 関門海峡、関門橋、 下関側が一望。 カフェもあります。 望遠鏡もあります。

☀展望室にはカフェが併設されているので、コーヒーを飲みながら展望を楽しむことができました。関門大橋も見れました。上からみる関門大橋も良かったです。

☀門司港レトロ展望室で、地上103mからの眺めを楽しみました。 天気も快晴で、300円の料金はReasonableでした。 高速道路の関門橋、JR鹿児島本線の始発 門司港駅、門司港レトロ海峡プラザ、フリマ開催中の門司港、レトロな旧門司税関などが良く見えました。

☀こちらが関門海峡の景色を一望できるということで訪問致しました。建物の31階が展望室になっており、そこからの景色は噂通り最高でした。
但し、喫茶店が休みだったのと床のカーペットが劣化していたのが気になりましたので-1と致します。門司港レトロ訪問時には立ち寄りする事をお薦めします。

門司港レトロ展望室参考や口コミ参考はこちら

☑清滝界隈には、明治時代の官庁へ料理を提供するような料亭が軒を連ねていました。どこか懐かしい雰囲気の路地裏です。

口コミからの清滝界隈にある三宜楼情報です。

☀昭和6年に建てられた木造3階建ての料亭の建物です。料亭自身は昭和30年に廃業しています。
門司港駅から見て、九州鉄道記念館の裏の山に三宜楼はありますが、建物全景は近くからは見上げる形となりよく見られません。
内部は無料で公開されているのですが、格調高い入り口でほんとに入って良いのかな?と思うほどです。1Fには個室の部屋がいくつかあり、2Fに上がると舞台のある大広間が見られます。3Fは公開されていません。
一度、こんな料亭で食べてみたいものです。

☀以前から建物はあったのですが、最近、内部が一般公開された施設です。
昔の料亭で、広いお座敷や芸者さんの衣装、その当時の写真などを見ることができます
まだ公開されてから日が浅いのと、レトロ地区から少し離れているため、まだあまり知られていないのではと思います。

こちらではお昼のお食事ができ \1500(税別)で箱膳がいただけます。
雰囲気も味も良いし、夜は予約のみで敷居が高いので、オススメです。

☀門司港レトロ地区にやってきました。
九州鉄道記念館を見て、歩いて南に行くと、三宜楼があります。三階建ての木造建築で、かつては門司港屈指の料亭だったそうです。
三宜楼のある清滝界隈には山手路地や不動坂など、ちょっと懐かしい雰囲気の路地が残っています。
☀こちらが関門海峡の景色を一望できるということで訪問致しました。建物の31階が展望室になっており、そこからの景色は噂通り最高でした。
但し、喫茶店が休みだったのと床のカーペットが劣化していたのが気になりましたので-1と致します。門司港レトロ訪問時には立ち寄りする事をお薦めします。

清滝界隈にある三宜楼参考や口コミ参考はこちら

☑栄町界隈には、懐かしさが残る飲食店があるらしいです。ショッピングやお茶、ランチなどで賑わいます。

和菓子 なごし栄町店の口コミ

☀なんと言っても「天使のいちご」です。和菓子というより洋菓子と思ったほうがいいと思います。ただし期間限定なので気をつけて下さい。それに、すぐに売り切れてしまいます。全種類食べましたが、抹茶大福が二番目におすすめです。

☀ネットでの評判を見て門司港観光の際に寄り道。評判通り抹茶生大福は小振りでしたが、満足感の高い意お品でした。抹茶の苦味と生クリーム、餡子の組合せが絶妙で、皆様にオススメできるお菓子だと思いました。抹茶の粉末が多いので飲物を準備して戴いた方が良いと思います。同時にかぼちゃのプリンも戴きましたが、こちらも濃厚でとっても美味しかったです。店舗内にお席はありませんが、門司港界隈にはベンチが色々ありますので、建物や海を眺めながらお外で戴くのも一興です。是非東京にも出店して欲しいです。

https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g303160-d1703411-r123545135-Wagashinagoshi-Kitakyushu_Fukuoka_Prefecture_Kyushu_Okinawa.html#

和菓子 なごし栄町店の口コミ参考はこちら

西洋膳所たかのの口コミ

☀食事をする場所が少なくなってしまった、西鉄新栄町界隈で、手頃なお値段でランチが食べられる貴重なお店です。
店自体はごく普通ですが、ランチは美味しいし、ゆったりくつろいで食事ができるのありがたいです。
名前の通り洋食ですが、親しみやすい味でした。

西洋膳所たかのの口コミ参考はこちら

☑ノーフォーク広場には雄大な関門海峡が広がり、関門橋のビュースポットとして人気の広場です。
口コミからの情報です。

☀目の前に関門海峡が広がります。見上げれば関門大橋が雄大に見えます。ノーフォーク広場のいわれは北九州市の姉妹都市、アメリカ・バージニア州ノーフォーク市にちなんでいるとか。

☀広場には錨のモニュメントがありました。
その向こうの建物は国際海運会館です。
関門海峡と関門橋が見えます。

☀関門橋の真下にあり、近くには和布刈り神社もあります。 関門海峡を通行する船を間近に見ることができます。
関門人道トンネルを渡って和布刈神社に参拝、ランチの場所はないかとぶらぶら歩いていたら当たりました。北九州市と姉妹都市、ノーフォーク市にちなんで作られたそうです。お天気が良かったので海峡が一望でき、行きかう船を眺めて気分爽快でした。
公園を出て門司港方面に30秒歩くと左手に海員会館があります。ここの1階にレストランを見つけました。(名前を失念しました)建物もレストランも古いですが、7食事はおいしかった。“ぶっかけ海鮮天ぷらうどん”-だったかな?-を注文しました。海老や鯵の天ぷらにごぼうの巨大な天ぷら(関門海峡名物?下関でも見かけました)がたっぷり、大満足の一品でした。穴場かもしれません。
☀こちらが関門海峡の景色を一望できるということで訪問致しました。建物の31階が展望室になっており、そこからの景色は噂通り最高でした。
但し、喫茶店が休みだったのと床のカーペットが劣化していたのが気になりましたので-1と致します。門司港レトロ訪問時には立ち寄りする事をお薦めします。

ノーフォーク広場参考や口コミ参考はこちら

今回も、最後までお読み頂き有難うございます。今回は、門司港レトロについて書かせて頂きました。是非レンタカーで行ってみてくださいね。オススメスポットです。次回は、門司港レトロ周辺のお勧めスポットの情報をまとめたいと思います。お楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です