株式会社ジャストライト/福岡/レンタカーで行きたい/オススメ/ドライブスポット/門司港レトロ周辺/パート1

172月 - による ジャストライト - 0 - ドライブスポット

株式会社ジャストライトの情報まとめ、福岡の情報や車の情報について

レンタカー情報を発信していきたいと思います。今回は、レンタカーで行きたいおすすめレジャースポットについてお知らせしていきます。今回は、口コミからの情報を主流にまとめて行きます。前回までの口コミ情報は、参考はこちらを参考にして下さい。

~門司港レトロ~

(もじこうレトロ)は、福岡県北九州市門司区にある観光スポット。JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代の建造物を中心に、ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポットで、国土交通省の都市景観100選を受賞している。対岸の下関市唐戸や巌流島等との周遊ルートとして多くの観光客で賑わう。

ウィキペディア参考はこちら

❈門司港レトロ周辺のおすすめ施設ご紹介

☑九州鉄道記念館は、明治時代の赤煉瓦造りの建物です。子供ずれでも楽しめる施設ですよ。
口コミからの情報です。

☀機関車が出迎えてくれます。
国鉄時代の電車や客車等が展示してます。
博物館の建物内には電車のシュミレーターもあり
好きな人にはたまらないと思います。
入場料金は300円ですがJAF会員証を提示すれば260円になります。
コスパはいいですね。

☀、国鉄時代の花形ブルートレインのヘッドマークや名門列車「つばめ」のコーナーもあります。

☀昔の電車の実物があり、レトロな雰囲気を楽しめました。 インスタ映えでは? 電車の運転も体験でき、楽しかったです! 子供はさらに楽しめると思います。

☀入場料は大人が300円です。本物の列車が展示されていて、運転席に座れます。鉄道好きにはたまらない施設だと思います。小さな子供から大人までゆったり楽しめます。ゲーム性などはありませんので、自然派の方が楽しむ施設です。

九州鉄道記念館参考はこちら

☑ブルーウィングもじは、全国で最大級の歩行者専用のはね橋で、恋人たちの架け橋として人気です。

☀船などが通る際には橋が上に上がります。 タイミングが良ければその景色を見る事ができるかも。 橋の近くで大道芸をされてた方のパフォーマンスが素敵だった。

☀歩行者用の跳ね上げ式の橋です。跳ね上がる時はアナウンスが流れます。もし、対岸に行きたければ、遠回りして陸地側からアクセスすればオッケー。

☀はね上がった橋は近くで眺めると迫力があると思います。

ブルーウィングもじ参考はこちら

☑国際友好記念図書館は、北九州市と中国・大連市の友好都市締結15周年を記念して整備された施設です。2018年3月をもって図書館としての機能は廃止され、観光施設に移管されます。

☀写真写りは最高の建物でした。門司レトロといえば、門司港駅、旧門司税関とここがよく紹介されています。

☀自分にとってはイギリスっぽい雰囲気を感じていてわくわく。

☀建物としては素晴らしかった。デザインも色彩も素晴らしい。明治35年1905年に中国の大連市に帝政ロシアが建設したドイツ風の建物を移築したものらしい。ハーフティンバー様式と云う茶と白のコントラストが鮮やかな建築物です。

国際友好記念図書館参考はこちら

今回も、最後までお読み頂き有難うございます。今回は、門司港レトロについて書かせて頂きました。是非レンタカーで行ってみてくださいね。オススメスポットです。次回は、門司港レトロ周辺のお勧めスポットの情報をまとめたいと思います。お楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です