株式会社ジャストライト/福岡/レンタカーで行きたい/オススメ/ドライブスポット/門司港レトロ

142月 - による ジャストライト - 0 - ドライブスポット

株式会社ジャストライトの情報まとめ、福岡の情報や車の情報について

レンタカー情報を発信していきたいと思います。今回は、レンタカーで行きたいおすすめレジャースポットについてお知らせしていきます。

~門司港レトロ~

(もじこうレトロ)は、福岡県北九州市門司区にある観光スポット。JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代の建造物を中心に、ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポットで、国土交通省の都市景観100選を受賞している。対岸の下関市唐戸や巌流島等との周遊ルートとして多くの観光客で賑わう。

ウィキペディア参考はこちら

☑1995年(平成7年)3月にグランドオープンし、順調に観光客数を伸ばしています。

〜門司港レトロの口コミ〜

☀2月のすごく寒い時期だったのですが、駅から始まり町全体がレトロな雰囲気で、すごく可愛かったです。焼きカレーが有名とのことで、素敵なお店を選ぶこともできました。

☀レンガの建物が多くて近くには海があったりとどこか懐かしい感じもありながらの、風情ある街並みで歩くだけでもいろんな発見があると思います。

☀夜などは、レンガにライトが当たった雰囲気が非常に雰囲気があり、ロマンチックでレトロ感ある街並みは、すごく綺麗かったです。

☀子供つれでも多種のお店があるので安心していけます。

☀文字通り、町全体にレトロな雰囲気があり、見どころが多いです。建物を見て歩くだけでも楽しいです。
私たちが訪問した際は近くで門司港名物バナナのたたき売りを実演していましたので観覧しました。往時の雰囲気を残した観光名所と思います。

☀門司港の昔の雰囲気を感じられる場所です。貿易の要所として栄えていた時の雰囲気がとても懐かしさが感じられます。

☁門司港駅が改修中でムード半減。でもレトロ地区はきれいになっていてびっくり。

門司港レトロコミ参考はこちら

門司港レトロへのアクセス参考はこちら

は、

❈門司港レトロ周辺のおすすめ施設ご紹介

☑JR門司港駅は、2019年に新駅舎お披露目予定です。明治当時の面影やレトロ感モダン感が残る、施設です。駅舎としては初めて国の重要文化財に指定されています。見学してみるのにいい施設ですね。

JR門司港駅参考はこちら

☑旧門司三井倶楽部も国の重要文化財に指定されています。外観から当時のままで、ノスタルジックな雰囲気を感じることができます。1階には食堂や観光案内所が入居しています。

旧門司三井倶楽部参考はこちら

☑ 旧大阪商船は、国の登録有形文化財です。大阪商船ビルは当時の客船の出航場所でその拠点の一つした。八角形の塔が特徴であり、オレンジ色のタイルがアクセントになっています。

旧大阪商船参考はこちら

☑三宜楼は、現存する木造3階建ての料亭の建屋としては九州最大級の規模です。「百畳間」と呼ばれる広間では、かつて踊りや能が披露されていました。木造建築の細やかな装飾がとても粋です。

三宜楼参考はこちら

☑旧門司税関は、明治45(1912)年に税関庁舎として建設された建物です。ネオルネッサンス調を取り入れた近代建築物として平成6年には建物を修復・復元したものです。

旧門司税関参考はこちら

☑旧JR九州本社ビルは、旧JR九州本社ビルが元となっています。中には、観光案内所もあり、立ち寄りたいところです。建設当時、ビルの高さは九州一で鉄筋コンクリートの6階建てです。関門海峡の情報を発信する「関門海峡らいぶ館」もあります。

旧JR九州本社ビル参考はこちら

今回も、最後までお読み頂き有難うございます。今回は、門司港レトロについて書かせて頂きました。是非レンタカーで行ってみてくださいね。オススメスポットです。次回は、門司港レトロ周辺のお勧めスポットの情報をまとめたいと思います。お楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です