株式会社ジャストライト/おすすめレジャー情報1 /福岡/浪岡 智がお送りするドライブで行ったときのお土産/鹿児島/

 鹿児島の銘菓、お土産といえば かるかん。

 私、浪岡 智も大好きなお土産です。
 かるかんは「軽羹」という漢字で表し、本来は羊羹やういろうのような棹菓子です。
 かるかん粉(うるち米の粉)・砂糖・山芋から作られています。
 中に餡を入れて丸く形成したものがかるかん饅頭です。
 蒸し菓子なので生地はモッチリとしていてふわりと柔らかく、懐かしい味わい。
 中身の餡がしつこくなくほのかな甘みです。
 また、餡なしのかるかん饅頭も鹿児島では有名です。
 餡が苦手な方にぜひおススメ。
 かるかん生地の独特の素朴でさっぱりとした甘さをお楽しみください。
 どちらも少し冷蔵庫で冷やして食べても美味しいです。
 餡入り・餡なしとあるのでお土産にも最適です。
 かるかんを製造・販売している菓子店は数多く存在します。
 味のバリエーションも豊富になっており、現代風の味の商品を販売しているところもあります。
 味の特徴、見た目なども異なるので、食べ比べもアリです。

 株式会社ジャストライト
 代表者名:浪岡 智

 
 かるかんについての参考1はこちら

 かるかんについての参考2はこちら

 餡なしかるかんについての参考はこちら

 
 株式会社ジャストライト情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です